■ある出会いが吃音人生にピリオドをうつきっかけに・・

絶望の中生きていた私でしたが、一つだけ夢がありました。


それは、「脱サラをし、インターネットを使ったビジネスで独立すること」です。

どうしてそんな夢を持つようになったのかと言えば理由は簡単で、まずインターネットなら人と顔を合わせずに仕事ができるだろうし、脱サラして独立さえすれば、わずらわしい組織の人間関係から解放されるだろうと思ったからです。

なんとも単純というか、軽薄というか、何と言われても仕方がないのですが、とにかくそのような安易な動機で独立を夢見ていたのです。

そんな中、知人の紹介で、ある脳開発のセミナーに参加することになりました。

当時の私にとっては、超高額のセミナーだったのですが、「ビジネスを学びたいなら、この人の話は絶対に聞いておいた方がいい」と強く勧められたので、それではと参加したのです。

この決断が、私の吃音人生にピリオドを打つキッカケになるとは思いもしませんでした。

そのセミナーは、「潜在意識をコントロールするスキルを身につけ、ビジネスに、人生に活かす」というコンセプトだったのですが、それは今までに聞いたこともないような衝撃的な話ばかりでした。

ただ私にとっては、別の意味での衝撃が大きかったのです。

というのも、“潜在意識をコントロールする”という部分が、吃音の性質や改善と本質的に直結していて、私の(吃音者の)長年の疑問を全て打ち消してくれる内容だったからです。

私は、その先生をメンター(人生の師)とし、その人のセミナーには、無理をしてでも必ず参加するようにしました。


●吃音者になってしまった原因…

●吃音を治そうと思えば思うほど悪化(強化)してしまう吃音の真の正体…

●「不治の病だ」と言わしめた吃音の改善法…

吃音を改善するために必要な全てを私が理解するまでに、そう時間はかかりませんでした。


もっと詳しく見てみる
↓↓
【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラム〜重度でも6週間以内に克服する方法〜



【サイトマップ】

あなたの吃音(どもり)人生にピリオドを打つ日です

残念ですが吃音(どもり)は治りません

あなたは自ら吃音を強化(悪化)させています

「1兆分の一」の奇跡

自分のことを「身体障害者」だと思っていました

吃音(どもり)に殺されかけました

すべての努力は実ることなくむしろ悪化を招いて

ある出会いが吃音人生にピリオドをうつきっかけに

吃音(どもり)が改善されるとは一体どんな感覚なのか

誰も知らない吃音の「正体」とは?

【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラム教材内容

【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラム
<トップページへ>



(C)【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラム〜重度でも6週間以内に克服する方法〜

[←戻る]