クラスのあいつ。
********
[高校2年4月](1/14)
********





「春やなあ〜。」




「うん、春だね〜。」



ぽかぽかした優しい日差しが降り注ぐ窓際。



まるで縁側でお茶するおじいちゃんおばあちゃんのような女子高生2人。



「おーおー、新入生は大変やなあ。」



グラウンド前に整列する新入生。



集合写真の撮影だ。



まだ、仲良くなっていないせいかぎこちない固まった笑顔に何だか笑みが零れた。



今、私達は集合写真待ち。



まだまだ時間がかかりそうだ。



クラス替えは予想通りなく、いつものクラスの雰囲気。



1年前までは私達もあんなんだったんだよね…。



「あーあ、うちらも遂に先輩になってしもうたなあ。」


がっかりしたように幸音が首をならした。





「新入生の初々しさ見たら実感するね。」



私も何だか少し寂しい。




チラッと教室の後ろを見ると、男子達がいつも通り騒いでいる。




名瀬とクラスの男子が逆立ちで何秒立っていられるか競争していた。



……男子ってやっぱガキ。


333
********
BACK[*]|[#]NEXT
********
⇒しおり挿入
作者近況報告お知らせ→Real
/514 n
********
⇒作品艫激rュー
⇒モバスペ脾ook
********
********
[BACK]