fleur GARDENへようこそ
[ローズマリー―思い出](1/20)






パパが死んだ後、





いっつも笑ってたママが





「――――ママ?」






こっそり泣いていた夜があった。




パパの書斎の机に顔を埋めて


肩を揺らして、ママは声を殺して泣いていた。



小さな私でも分かったの。



私が小さいから、ママは私の前で泣けないんだってこと。




扉をそっと閉めて、




自分の小さな手を見て、絶望したんだ。






早く大きくなりたいって。




私も、こっそり泣いちゃった。

- 70 -

前n[*][#]次n

/90 n

謔オおり


[←戻る]